Peasui


peasui_topimg_201505

 

peasui_img1

ピースイをエアークリーナーにスプレーするだけでCO値・HC・Nox値が下がり燃費が向上します。

ピースイを自動車やトラックのエアフィルターに満遍なくスプレーするだけで、空気の変化に対応するECU(燃料と空気の混合比を調整するコンピューター)の自動調節と、すでにエンジンやマフラー内に溜まっていた黒い汚れのカーボンスラッジの汚れが徐々に落ち、結果CO(一酸化炭素)値、HC(炭化水素)値、Nox(窒素酸化物)値が下がります。
素材はRO水(逆浸透膜でろ過した純水)を媒体とした、100%自然素材で創られた世界初の有機液体です。そのままでも腐敗せず、環境や人体、動植物にもやさしい商品です。

 

 

peasui_img2

ピースイでなぜ燃焼効率が上がるのか?

ピースイはエアクリーナー(施工済のもの)を通過する空気をより燃えやすい状態に改質します。
改質された空気の分子はより燃料と結びつくので、燃焼効率が改善されます。
通常エンジン内に噴霧される燃料が100としたら通常は95~99くらいしか燃えません。
燃え残っていた5~1のモノをより燃焼させる事と、全体的にこれまでより良い燃焼をする事により、排ガスが綺麗になり同じ量の燃料でもパワーが増し『燃費も改善出来るように』なります。
ECU(燃料と空気の混合比を調整するコンピューター)の学習と、すでにエンジンやマフラー内に溜まっていた黒い汚れのカーボンスラッジ(不完全燃焼物なので機会があれば燃えます)がピースイの効果で燃焼効率が改善することで落ちてくるため、その変化が落ち着くまでに時間を要します。《効果が出るまでの目安(走行距離によって違います)》
・普通車(ハイブリッド車・ディーゼル車)は、個体差がありますがおおよそ1,000kmです。効果を早める場合は、最初の施工後約300㎞の走行で施工を2〜3度行ってください。
・トラック等は、個体差がありますがおおよそ3万kmです。効果を早める場合は最初の施工後約8000kmの走行で施工を4〜5回行ってください。

ピースイの燃焼効率改善効果の持続は約1万kmです。

 

test_img

ピースイ施工テスト-結果

ピースイを施工した運送用トラックでテストした結果です。

 

peasui_sekou_img5

施工は簡単です。

ピースイの施工はエアフィルターにスプレーするだけです。
詳しくは下記のリーフレット、動画を参照ください。

施工方法(乗用車編)_リーフレット

施工方法(乗用車編)_動画

施工方法(トラック編)_動画

施工方法(レジャーボート編)_動画

 

 

peasui_img3ピースイお客さま体験モニター

いろいろなおクルマのタイプのお客さまに体験いただき、お声をまとめました。
コチラからご覧ください。→

ピースイQ&A

お客さまいただきましたご質問をまとめました。
コチラからご覧ください。→
 
 

peasui_img3

安心の容量&プライス

用途に合わせて容量もいろいろ

容量 価格(税込)
33cc 5,400円
53cc 7,560円
※2L、20Lもご用意しております。

 

ページ上に戻る